WEBサイト制作案件を受注しました

  • 2018年11月21日
  • 2018年11月21日
  • 仕事

仕事のご報告。WEBサイト制作案件を受注しました。

サイト制作がメイン業務ではありませんが、今回、コーポレートサイトの制作を依頼され受注に至りました。

依頼内容:コーポレートサイト制作
業種:ビル賃貸業
目的:ブランディング

200万、せめて100万円以上の予算があれば、WEBサイト制作会社にご依頼すべきかと思いますが、
今回のケースですと安価に制作したいというご希望がありましたので、私が受けることにしました。

といいますのも、サイトは随時更新すべきものでありますが、そのメンテナンスにかかる費用も月額1~5万円要求されることが多く、今回のようにブランディング目的で作ると、普通の制作会社を経てしまうと割に合わないと判断したためです。

サイトは作って終わりではなく、作ってからが勝負です。

目的がブランディングや認知でなく、問い合わせの獲得ならば猶更です。

見た目綺麗だけど更新全くされていないサイトと、ちゃんと手の入っていると感じるサイト、
どちらに魅力を感じますか? どちらに案件をお願いしたいと考えますか?

それは自明の理で、後者ですよね。

放置されているサイトは、「本当に営業しているの?」と感じてしまうからです。

今回の場合ですと、無料での更新無料期間を設定させていただき、その間に、更新の仕方の共有します。
アクセス解析ツール(アナリティクス)のご説明もさせていただく予定です。

その他、Googleマイビジネスの活用、サーチコンソール登録まで一括で対応させていただきまして、誰も見ないサイトではなく、誰かが見てくれているサイトにしていきます。

サイトを作りたいと思っているけれど、高くてなかなか手が出ないという方も、ご相談ください。

>BtoBこそWEBマーケティングを考えるべき

BtoBこそWEBマーケティングを考えるべき

リスグラムではBtoBに特化したリスティング広告をはじめとするWEBマーケティング支援を行っております。BtoBの場合、売ったら終わりという関係性は通常有り得ません。契約いただいてからスタートがほとんどではないでしょうか。また、衝動買いも考えにくく、1つの問い合わせや契約を獲得するのが大変難易度が高くなっています。その為、WEBマーケティングの戦略が1から必要なのです。

お客様に買っていただくのは最終ゴールではありません。

お客様に満足いただき、他人にも薦めてもらう、そこがゴールです。お客様の満足の最大化をすることにより、お客様が次のお客様を連れてきていただける。
これがマーケティングの最終ゴールだと思っております。その為の戦略支援を考え実行していきます。